工事前に調べたい雨漏り問題~屋根修理と防水工事で雨漏りを防ぐ~

依頼するべき防水工事業者〜しっかりシート防水工事をする業者とは〜

工事の必要性

防水工事を依頼する場合、どのような業者に依頼するべきか、多くの人は悩むものでしょう。特に熟練した技術が必要となるシート防水工事を依頼するとなると、信頼できる業者に依頼しなければなりません。工事の必要性と、優良な業者の条件について見ていきましょう。

工事を依頼する場合どんな業者が良いか

安心して依頼ができる優良な業者を探す場合、会社の実績について調べるとよいでしょう。防水工事を10年以上行なっているという会社であれば、作業員も豊富な知識や技術が身についているので、依頼することでしっかりとした施工を行なってくれます。また、アフターフォローの制度が充実しているかも重要です。保証する年数が短すぎる場合や、逆に30年や40年など長過ぎる場合、きちんとしたフォローを行なってくれるか怪しいものとなります。保証内容についても、再施工を行なってくれる条件が非常に限定的である場合もあるので、施工を依頼する前に、きちんとアフターフォローの内容には目を通しておきましょう。

見積もりの詳細をしっかり説明してくれるか

信頼できる業者かを判断するには、「見積もり」についてもしっかりと対応してくれるかを調べましょう。工事を依頼する場合、どんな業者でもどれくらいの費用が必要かといった見積もりはあらかじめ出してもらえます。しかし、もしも見積もり金額が一般の防水工事より高すぎる場合、または異様に安い場合には注意が必要です。シート防水工事の相場は、1平方メートル辺り3,000円、最高で6,000円から7,000円となります。高すぎている場合、こちらが素人だと踏んで不当な費用を請求していると考えられ、安すぎる場合は工費を安くするため、劣悪な素材を使って手抜き工事をしているか、経験のないアルバイトに施工を行なわせていると考えられます。また、見積もり書の記載にも注意を払う必要があります。もしも見積もり書に「〜一式」といったことが書かれていた場合、本来必要ではない工事なども工費として請求している可能性があります。見積もり書には内容が細かくしっかりと記載されているか、または施工に関して質問した際、素人にもわかりやすく丁寧に説明してくれるかを調べましょう。

TOPボタン