工事前に調べたい雨漏り問題~屋根修理と防水工事で雨漏りを防ぐ~

シート防水工事以外の工法【業者に相談して工法を決めよう】

シート防水工事以外にもこんな工法がある

作業員

ここまでシート防水工事について触れてきましたが、防水工事業者はこのシート防水以外の施工も行なっています。シート防水工事以外の施工法はどのようなものか見ていきましょう。

防水工事業者が行なっている工法

ウレタン防水工事
シート防水工事以外の施工法といえば、塗布防水施工が挙げられます。その塗布防水の中でも約半数近い割合で行なわれているのが、ウレタン防水塗装です。液状のウレタンを何度も繰り返し塗装することで、厚い防水層を形成することができます。安く施工の短期間で終えられるほか、シート防水とは違い複雑な屋根や屋上でも問題なく施工ができます。
FRP防水工事
FRP防水工事は、液状のガラス繊維強化プラスチックを屋根や屋上に塗布する施工です。固まると強固なプラスチック同様に硬化するため、人が上を歩いても問題はありません。また、塗装すると1日で乾くため、工期も1~2日で済んでしまうのも魅力となります。耐水性や耐久性に優れ、さらに軽量であるため、木造建築などにピッタリの防水工事といえます。

まとめ

雨漏りを防ぐ防水工事にはさまざまな種類があります。それぞれの施工ごとに費用や耐久性といった特徴が異なるため、しっかりとメリット・デメリットに関して調べておきましょう。また、他の工法にと比較して調べ、施工を依頼したい工法があれば、あらかじめ業者に相談することで家に適した工法を教えてくれるでしょう。

TOPボタン